<< ふれあい運動会 | main | 第23回石棺様まつり >>
ヤブツバキを活かした地域づくり
category: -

NPO法人さがのせきまちづくり協議会と大分短期大学が

地域連携協定を結び地域資源(ヤブツバキ)を活かした地域

づくりに取り組んでいます。

今日は現地視察などを行いました。

「道の駅さがのせき」に大分短期大学の学生さんが到着

まずは、小志生木地区にあるヤブツバキの古木を観察しました。

ヤブツバキを所有している伊藤さん(右)

皆さんに見てほしいと挨拶

樹齢は推定194年ということです。

およそ200年前、この辺には人が住んで

いなかったと思われるので、どんな目的で

ヤブツバキをここに植えたのか気になると

伊藤さんは話していました。

小志生木地区の後、関崎海星館周辺で観察

観察会の後、海星館で昼食

内容は椿油を使ったメニューです。

ご飯、卵焼き、天ぷら、ドレッシング等に椿油が

使われてました。道の駅さがのせきが試行錯誤して

作ったそうです。

昼食後、佐賀関市民センターにてワークショップ等を行いました。

 

にほんブログ村 地域生活ブログ 大分情報へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments(0), trackbacks(0), -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
 にほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 大分情報へにほんブログ村 猫ブログへ
Links
Mobile
qrcode
気象情報
どちらから?

ジオターゲティング
関 想 記(かんそうき)
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search